十条メディアサイト


科学(science),物理,情報,コンピュータ,化学,地学の動画、ニュースを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【動画】 川田亜子さん 最後のテレビ生出演

ご冥福をお祈りいたします

川田 亜子(かわだ あこ、1979年1月17日 - 2008年5月26日)は、石川県金沢市出身の元TBSアナウンサー。2007年4月よりフリーアナウンサーに転身した。


kawada1.jpg kawada2.jpg


川田亜子さん 最後のテレビ生出演


[コメント]
自殺特集の直後にキャスターが自殺とはねぇ...。もしかして、この自殺特集が後押ししたのかも。
自殺は病気だから、精神論でどうなるもんでもないんだけどな。

メチャメチャやつれてね?

自殺を止めるのは難しいですね。「生きていていいことがあるのか?」といわれると、絶対にあるとはいいきれ ない。せいぜいいえるのは「生きていてもたいしたことはないが、いつかは死ぬんだからそれまでは死ぬことは ないじゃない」くらいか。

このコメンテイターさん方は
すぐ目の前にあった、なんらかのサインを
見つけてあげられなかったのかな・・・
なんか悲しいです・・・


亜子ちゃん、生まれ変わったら、もっともっと素敵な人生を歩めますように・・・

佳人薄命、佳人薄幸とはこういう事なのか・・・
ご冥福をお祈りいたします。

動画を見る限り、かなりロレツがまわらなくなっているように思えます。それが、彼女の悩んでいることの結果としての症状なのか、もしくは、それ自体が彼女の悩みの対象であったのかは、憶測の域を出ませんが、報道希望であったといわれる彼女にとっては、かなり、つらい状態にあったのかもしれません。素敵だなと思っていた 女子アナのひとりだったので、残念です。

もし鬱だったすると、かなりきつい薬を服用していた場合は、呂律が回らなくなる場合がある。
俺の親父も鬱で2年間入院して治療したが、結局は車の中で排気ガスで自殺したからよく分る。
鬱は薬じゃ治らないんだよ。周りにいる人間によってしか治らない。
俺の家族は、俺を含めて親父に対して冷たすぎた。
自殺は悪いことではなく、実に悲しいことである。

オイオイ、この樹海の自殺VTRやゲスト達のコメントが更なるキッカケを与えたんじゃねぇだろうな?いかに もって感じがするぜ。大丈夫か?マジで。

ショックだ。がっちりマンデーでの元気で明るい
印象しかなかったので・・・
ご冥福をお祈りします。

「自殺志願者説得」の映像は辛かったでしょうね。
その後に本人が強がって見せた笑顔の事考えると物凄く心が痛いです。
ホント今でも信じられません。
品のあるアナウンサーさんでした。
ご冥福をお祈りいたします。

最後の番組で富士の樹海の報道とは皮肉ですね。
常に笑顔を求められる女子アナという仕事は思いの他
堪える職業だったのかと思います。

私自身、過去に自殺未遂起こしたことがあるので判るが
コメンテーターの意見が完全に的外れ。
これでは絶対に自殺は減らないと断言できる。



他にいろいろみてみる
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://media2008.blog25.fc2.com/tb.php/53-1d32199c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。